最大化(Full Version) | トラックバック | ユーザ情報 | モバイル版 | お気に入り画像登録


画像情報



投稿者:m
基本情報
タイトル
タグ
コメント 名月でも煮会と言われても紅いのを連想してしまいがち(煮転がす、卸す焼く揚げるのなら大体王道が
わかります、では、洗うのは?)下戸じゃないでしょうとも思うのですが、丸けりゃ何でもいいのだそーで
明日です。次は栗、11月1日です。月で作る暦でナゼ毎年違うのか。そりゃ暦が。そもそも周期が、日
単位じゃないので満月とも限ら(でも太陽は同じのを使ってますよねなるほどよくワカら)ない。
ただ見えれば見えるほど好条件な星とは違って、朧でも朔でも月のうち、汲めども尽きぬ多様性と二つ
ないのと掬えないのも魅惑なのかも、しれません。
iコード i265559 掲載日 2017年 10月 03日 (火) 15時 20分 01秒
ジャンル イラスト 形式 JPG 画像サイズ 509×690
ファイルサイズ 67,373 byte

◆この画像のURL
◆この画像のトラックバックURL

以下のURLを貼り付けることで、ブログや自身のホームページで画像を共有することができます。





Gamma版につき現在、評価/コメント機能はありません。機能はユーザの意見を参考に随時追加します。
Gamma version.This site is Japanese only.

-みてみん(Mitemin)-